薄毛が気になってきたら

薄毛が気になってきたら

自分の頭はなかなか見えません。

そして誰も気づいていても言ってはくれません。

言われるのは陰口だけです。

純粋な子供の「あー!あのおじさんつむじがはげてるよ!」という残酷な一言に周囲の空気が凍りつきます。

純粋な子供に罪はありません。

・・・が、辛いです。

ものすごく辛いです。

多くの人が直面する薄毛の問題。

放置していればつむじどころかどんどんはげは拡大していきます。

そのうち横と後ろにしか髪が残らない状態になってしまいます。

しかし、嘆くよりは何か行動を起こす方が絶対にマシです。

残念ながらどうしようもない人もいますが、正しく対処すれば絶対とはいえませんが食い止められる可能性が高いです。

やみくもに高い育毛剤を塗るより、まずは原因を考えたり生活を改善しながら対応していきましょう。

脂っこい物を控える、毎日髪を洗ってない人は毎日洗う、お酒は控えめにするなどならすぐにできます。

そして、何か異常な勢いで進行しているなら何か病気の可能性もありますので病院に行った方がいいでしょう。

タイプ別の薄毛の種類

つむじはげもそうですが、薄毛には種類があります。

つむじはげはいわゆるO型、前髪の生え際が後退していくのはM型、そして何か変な場所に1箇所だけ髪が抜けてる場所がある円形脱毛症、他には強い薬の副作用などで髪が抜ける場合もあります。

円形脱毛症は強烈なストレスなどで起きることがありますが、O型やM型は絶対とは言えませんがいわゆるAGAの可能性が高いです。

最近では目にする機会が多くなってきました。

つむじのはげの情報

薄くなりやすい部分には男性ホルモンに触れて髪を育たなくする成分に変化させてしまう酵素があり、髪が育つ前にどんどん抜けていくので、これで髪が育つのを妨害され続けている限り髪は減る一方になり、最終的には眩しいつるつるになってしまいます。

また、ただ毛が抜けるだけでなくコシが無くなったり、まだ毛の十分残っている横や後ろも毛が細くなり、ボリュームがなくなってしまいます。

結果、バーコードになったり、汗をかいたり急な雨に濡れたらスケスケになり、恥ずかしい思いをすることになってしまいます。